忍者ブログ
自己満足日記。 飽きっぽいので期待しないでください。
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 誓ってコメントは投稿していません。
 いえ、何のことでしょうね。

----------

 割って守って割られて割って。
 20:40あたりから参加しました。もう殆ど相手はミレさんとEnさん。
 僕ほとんどミレさんとこの狐の人を見たことがありません。
 今日はいろいろもてあそばれた感じ(*ノノ ちょっとへこむ。

 最後のほうになるとくらうんのAのとこがやってきます。最初はケンセイがふわふわと。ちょっと粘りが足りなかった気がしました。最後かその一個にミレさんがとったあたりでAのとこが確保。そのあときゅれさんがEREMCをかましてAのとこに割らせないままCFが割り。僕このEMCで呼ばれた時しか仕事してなかった気が。
 このあとAのとこにとらせると面倒だからレーサーに割らせようって流れに。

 最後のほうはM1で経費の無駄遣いをしてました。ごめんなさい。

----------

 とりあえずERからM3にでたらミレさんに遠巻きに封殺されたりして涙が止まりませんでした。なんかもう色々周知の事実になってるっぽいので、何か新しいサプライズを用意しないとアレげ。

 …と言っても、もうすぐオーラ吹いて、それで5年越しの夢をかなえて終わりになりそうだから、もういまさらお金をかけることもないかなとか。
 AXになったらどうしようとか昔から半分ジョークで考えてたけど、1stが転生してからのレベル上げにかかった時間以上の時間がかかることを考えると、ほんとに育てられるのかと。
 さすがにプロ下水で血柱を上げつつゴキブリと戯れることから始める、なんて事はしなくていいんでしょうけど。下水→ゴブ森→伊豆3→おもちゃ→ドリラー→…
 ゴブリンなんてもう顔見ただけでステータス言い分けられるぐらいだった頃もありました。

 めさいあは、狩りや対人に向けたものではない、ある目標を達成するために生まれた2ndキャラでした。途中でステ振りにミスがあって一度やり直してしまったので、今のめさいあは04年春ぐらいにリスタートした二代目。

 1stのshinbeと同じぐらい大切にしてきて、1stはギルドのみんなのおかげで転生までたどり着けました。そしてめさいあももうすぐ。

 正直、狩り方もお金稼ぎも自分はやり込みのレベルが低くて、ついていけないところががかなり増えてきています。ある程度以上高級な装備の殆どは自前ではなく誰かからの遺産だったり、レベル上げも「ヘボくても時間さえかければ最終的にはたどり着く」という論法でここまできていたり。

 要するにこれからの時間の取れ方とかと相談すると、目的だけ達成したあとは別に転生とかしなくてもいいんじゃないかなって話。
PR
Comment Form
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
no title
ワシのLKと同じような悩みだな。
ワシのも永遠のVit騎士でいこうと思ってたが、
ガス噴いて行動が目立つという理由もあって
LKに転生した経緯がある。
いざ転生すると案外やっちゃうもんだよ。
LKの場合はJob50のバーサク取得と、
狂気P使用可になるBase85が目安で、
一応それになったから、ほぼ放置状態。
Posted byベリィ2008/07/30 (Wed) 08:39:33Edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/13 まぶ]
[03/11 えぼ]
[10/31 きりん]
[10/19 たびパパ]
[10/17 zui]
カウンター
アクセス解析
してますよ。
This template design was imitated from PukiWiki Skin "GS2" which designed by yuza.
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Right Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
忍者ブログ [PR]