忍者ブログ
自己満足日記。 飽きっぽいので期待しないでください。
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

S.S.Sで「みんな頑張って!」とかの選択肢をつい選んでいたら
オマケの経験値もらえなかったでござる。
ふざけるならどうでもいいキャラでやるべきだった…


単純に今回のCFは人数が多かった。
先週から引き続いてCFの傭兵をしたいと申し出てくれた火星メンツに加えて、
ぱぴさん経由でやってきたATWのメンバーもCF1ギルドに格納された。

暗黙のルールが発動し、
いつもなら極力入れたままにしておくようなメンバーもポンポン蹴られた。
これ自体には問題はないのだが、原則的にCFrがGv用のギルドであることを
熟知してメンバーをCFrに入れていた人が全員ではなかったような気がする。閑話休題。


実働人数で通常の1.5倍ではきかなかったのではなかろうか。
かなりやりたい放題が効いていた。CFの経験の一つとしては良かったのかもしれない。

事前の打ち合わせ、などというものは知りうる限り一度も無かったし、
その後の反省会も無かったこれがどう活かされるかというのは読めないところだが。

ジノさんは多人数構成には興味がないようで今回はCFとは離れていた。


昨今の序・中盤での防衛において
エンペ割りに関わらない3MAP等の平地を黙認して延々ERに引きこもった場合、
自分たちの相手は「乱闘という名のカットラインに阻まれた」勢力ということになる。
楽をしたければそれも良いだろう。

だがCFはそれどころか「そもそも誰もやってこない」という暇防衛さえも散々味わってきた、
今更そんなことで「暇防衛おいしい^p^で」す何て 言う わけが ない。

つまるところ平地というカットラインが形成された時、
序・中盤でERに引きこもるという行為は、
「他ギルド間の、エンペ割りに関わらない形での戦闘の場の維持のための砦の防衛」
と呼んでも過言ではない。

城主としての権益、旗復帰とカプラ、そしてガーディアン等の恩恵を享受しつつ、
萎えない程度の戦力同士で(ここ重要)思う存分にゃんにゃんするのが
個人的なある種の理想であるのだが、

これを心置きなく実現するには、序・中盤の防衛においてはERをおざなりにし、
平地を行う他ギルドにも「エンペ割りだけに注力した存在の排除にも気を配るというコスト」を
払って頂けばいいと考える。

その思惑とはあまり関係なく3MAP全力配置になったら
今度は2MAPで小競り合いが起きるっていう。


また別な話だが、CFと言えばどんなギルドだっただろうか。

Gvのためにレベリングや出動を強要することもなく、
勢力拡大のために同盟やらを画策するということもなかった。
何事も任意で、保守的な傾向が強いように思えた。

個人やごく少数で遊びにくるという事はたまにあった。
一度同盟を打診されたこともあった。
これはメンバーの相違が纏まらず流れたが。

ある種の好敵手の関係が出来上がっていたギルドはあっただろうが、
狩りの際に気軽に面子を集えるような仲のいいギルドはほぼなかった。
これは拠点が拠点であったせいもあるが。

これまではインタビューなどでは対象にさえされなかったし
いつぞやのお祭りでもハブられていた。

ブログにしても、ここかCF公式(これも自分が用意した)しかなく、
基本的に名前が出るようなことを避けるようなメンバーが多い。
マジ 日記 かいて…

沈没船手前に屯している、影の薄い、V5に拘泥するギルド。
(四様の存在はそれとは全く別のネームバリューを持っているのだが


それがどうだろう、
ジョークだと考えられるにせよHTTさんに名指しで尊敬・倒したいGに名前が挙げられる、
インタビューは来る、火星さんはくる、ATWさんはくる。

この現状はどういうことなのか。不満ではない。
ただ「ありえない事が起きてるな」と思っているのだ。


要は「うちらお祭りのときハブられてたよねーキャハハw」とか、
「HTTさんに名前あげられてるけどあれギャグですよね」とか、
そんなのがつい最近の内輪の話題だったりしたわけです。

すいません意味の分からないフラストレーションを形にしてしまいました。
あとこれ基本的に俺の主観ですんで。
PR
Comment Form
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Twitter
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/13 まぶ]
[03/11 えぼ]
[10/31 きりん]
[10/19 たびパパ]
[10/17 zui]
カウンター
アクセス解析
してますよ。
This template design was imitated from PukiWiki Skin "GS2" which designed by yuza.
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Right Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
忍者ブログ [PR]